SFC修行

今年1年を振り返る~SFC修行…どうにか解脱しました

ママ
ママ
今年はSFC修行を行いました。SFCとはなんぞや、なぜ修行したの?というのは↓こちらをどうぞ。
2020年 SFC修行します 陸マイラーを初めて丸2年が経ち、昨年も20万マイル以上貯めることができました。 段々欲が出てきて、 というの...
SFC修行始めました!2020年SFC修行が始まりました! SFC修行の予定 予定では、基本的に那覇往復のプレミアムクラス利用。東京-那覇間ほどP...
ママ
ママ
修行は1月の三連休から開始したのですが、何の心配なしに飛行機に乗れたのは3往復のみ。その後は新型コロナウィルスとの戦いとなりました。

SFCをなぜ目指すか?

メリット盛沢山の優待内容

SFCのメリット(主なもの抜粋)

SFC修行というのは、一年間飛行機にめちゃくちゃ乗る(50,000PP以上)と貰えるプラチナステータス以上になると作れるクレジットカードです。

このクレジットカードを作ると、年会費を払っている限り結構いい感じの優待を受けられるので、このクレジットカードを作るために飛行機を乗る人達がいます。

スーパーフライヤーズ会員の特典

私もその一人。

  1. 優先チェックインカウンターが使える
  2. ANAのラウンジ利用
  3. 優先的に手荷物を受け取れる
  4. 優先的に予約が取れる
  5. プレミアムメンバー専用のサービスデスク
  6. 専用保安検査場の利用
  7. IHGホテルでの優待(SFCプランで予約すると朝食無料+10%割引)

これは優待内容の一部です。

ママ
ママ
那覇空港の荷物預けはめちゃくちゃ並びます。子連れでこれは辛いのでSFCがあればどんなに楽だろう!と思ったのがSFCを目指したきっかけのひとつです。

1月上旬の修行は、ただただ優雅なものでした。

1月上旬、まだコロナが、中国で何だか肺炎が流行っているらしい、でもヒト→ヒト感染は無いらしい、と言っているころ。

SFC修行の予定は、基本的に全てプレミアムクラスに乗る予定にしていたので、修行というより優雅な日帰り旅行という感じでした。

プレミアムクラスクラスの利用なので、ラウンジも利用可能です。
阿蘇熊本空港のANAラウンジ。初めて入れました!!

因みに、現在阿蘇熊本空港のターミナルは2023年春リニューアルオープンに向けて改装中なので、ANA、JALともにラウンジはありません。正確に言うとラウンジ「ASO」が航空会社用ラウンジとカード会社ラウンジを兼ねています。
10月に行ったときは結構混んでいた印象です。

プレミアムクラスは食事が出ます



お酒も無料で飲めます!
私は、お酒は飲めないのでこの時期出ていたマンゴージュースで大満足でした。

帰りの便で出た軽食も美味しかったです!

食事も2週間に1度くらい変わるので、全く飽きずに毎回優雅な気分で搭乗できました。

軽食の時に出ていたチョコのお菓子は、毎回持ち帰って娘のお土産にしていました。

2月に乗った時に出たレーマンのフォンダンビスキュイ。これにはまりすぎて地元スーパーに売っていた時には迷わず買いました。
そして、つい先日も


詰め合わせが格安だったので購入しました!

レーマンオンラインショップ

ママ
ママ
修行の間しか乗れないけど、今後もプレミアムクラスに乗りたい!と思っちゃうよね!!

こんな優雅な気分の修行も1月末には一変します。
1月末の春節時期には前日に予定をキャンセルしました。
正直、キャンセル料はきつかったのですが、未知のウィルスへの恐怖が勝ったのでした。

SFC修行内容を公開します

経路 プレミアムポイント 値段※1
1月 熊本⇔那覇 3,270 41,040
3,270 41,040
3,270 41,040
2月 3,270 41,040
3,270 41,040
6月 福岡⇔那覇 3,484 27,940※2
福岡→那覇→伊丹→熊本 1,742+1,508+835 59,250
プレミアムポイント2倍分 23,919→47,838
7月 福岡⇔那覇 3,484 45,960
合計 51,322 338,350
キャンセル料 68,210
総計 406,560

※1 価格については完全に正確ではありません(1月は若干安かったと思います)。
キャンセルを繰り返したので正直追えていない部分があります。

※2 6月以降熊本⇔那覇便が欠航となりました。福岡⇔那覇分はもともと予約していた熊本便の振り替え対応ということで、プレミアムクラス満席のため普通席の値段でプレミアムクラスのプレミアムポイント加算という特別対応をしていただきました。

ママ
ママ
2月の中旬を最後に2月の中旬以降のすべての予定をキャンセルしました。正直先行きが全く見えず、もの凄くストレスを感じていた時期でした。
ここだけの話、何度か飛行機に乗ってSFC解脱した夢を見たのもこの時期です。完全に心が折れそうでした。

正直、ここで止めてしまおうか悩んだ時期もありましたが、ここまでに費やした資金を考えると途中で止める勇気も無かった、というのも本音です。

SFC修行再開!

6月1日から九州内であれば移動制限が解除になり6月20日以降全国で移動制限が解除となりました。
この時、感染者は激減していた時期でもあり、この時期を逃すともう乗れないかもしれない!

ということで、この時期にできるだけ予定を入れました。

熊本那覇便が欠航

6月以降国内線の欠航便が相次ぎました。
予定していた熊本⇔那覇便は欠航。因みに1日1便しかないので必然的に行き先を変えるか、乗る場所を変えるかの選択になります。

福岡であれば那覇便が出ているので、乗る場所を福岡空港に変えて修行を続行しました。

旅のお供は携帯用のアルコールスプレー・・・。

福岡空港の新しいターミナルビルはステイタス保持者には快適すぎる!

2015年から福岡空港のリニューアルは行われていましたが、8月7日に展望デッキ、新商業施設等がオープンしたようです。
私は6月下旬から7月上旬に利用しましたが、当時プレミアムカウンターはすでにオープンしていてかなり使い勝手が良かったです。

地下鉄出口から直接プレミアムチェックインカウンターへ

地下鉄の福岡空港駅改札を出るとすぐにエスカレーターがあります。
このエスカレーター2階行きに乗ると、ANA、JALともにラウンジがありステイタス保持者やプレミアムクラス搭乗の乗客はプレミアムチェックインが利用できます。

ママ
ママ
これはめちゃくちゃ便利!手荷物を預けて、そのままラウンジに直行できます!!

ANAの入口。

隣がJALの入口です。

もちろん保安検査もこちらから行けます。

ママ
ママ
これから福岡空港を使うのが楽しみになりそう!!

保安検査を通過すると左手にエスカレーター。この上がANAラウンジです。
因みに、ダイヤモンドラウンジもあります。

今まで福岡空港のANAラウンジなんて利用したことがないのですが、広々として綺麗でした。
当たり前ですね。出来立てほやほや。

那覇空港と伊丹空港、福岡空港いずれも隈研吾氏監修によるものだそうなのでどのラウンジも雰囲気が似ています。
那覇空港は、外が見えないのが残念ポイントですが、福岡と伊丹はしっかり飛行機が見えます。

ANAラウンジなのにJAL機が良く見えた気がしますが・・・。気のせい?

最後の修行もプレミアムクラス。
本当は普通席でもギリギリポイントは足りたのですが、最後はどうしてもプレミアムクラスに乗りたかったのです。

那覇空港では、修行僧御用達?の大東寿司を購入して帰りました。


整備士さんたちのお見送り。
この時期、この光景は心に刺さるものがありました。

那覇の景色。次はいつ来れるだろうか・・・。

ステータス画面が変った!プラチナステータス!!!

7月下旬、プレミアムポイント2倍の恩恵を受け、プラチナステータスになれました!

ママ
ママ
画面が変った時には本当に感動しました!本当にほっとした!

プラチナステータス達成からSFCカードが届くまで

ステータスが変ったのが7月21日(7月20日に5万ポイント達成。翌日に画面が変ります)。その日のうちにSFCの申し込み用紙の請求を行いました。

そして、この申し込み用紙が来たのが7月26日。

私はもともとANAゴールドカードを保有していたので、SFCに切り替えの手続きのみになります。また、同時に夫分の家族カードを申し込みました。

SFCカードの到着より早く8月1日にプラチナのステータスカードが届きました。

そして、待ちに待ったこちら

重ねてみましたが・・・8月7日、SFCカードが無事に届きました。

7月21日 プラチナ達成
7月27日 SFC申し込み
8月7日  SFCカード到着

因みに、夫の家族カードは同時には届かず数日後に届きました。因みに、夫のANAの画面は私のカード到着の翌日8月8日にSFC会員の画面になりました。

パパ
パパ
これでぼくもSFC会員だね!ラウンジ使ってみたいなぁ♪

ということで、夫は苦労なくSFC会員になれました(笑)

今年の修行は、全く何の参考にもならないと思いますが、今後SFC修行される方にアドバイスするとすれば、
思い立った時にした方がいいです。そして、乗れるときに乗ったほうがいい!
この2点です。

修行前の時点では、60万くらいかかる計算でしたが、プレミアムポイント2倍のお陰もあり、40万くらいでSFC取得となりました。
ただ、今年は本当に色々大変でした・・・。

ママ
ママ
大変だったけど、JALのJGC修行もしたい・・・と思い始めました!やるかどうかは分かりません。来年は無理そうなのでできても再来年かな?

今年は大変な1年でしたが、来年はせめて国内でも色々なところに行けるようになっていますように!