ハウステンボス

ホテルヨーロッパ宿泊者の特権は?ハウステンボスの花火は最高でした

ママ
ママ
娘の6歳の誕生日祝いでホテルヨーロッパに宿泊しました。ハウステンボス到着後、しばらく場内で遊び、ホテルに戻るため船で向かいました。これが素晴らしいんです!!!

ホテルヨーロッパ宿泊者の特権はクルーズチェックイン

最終便がお勧めです

ホテルヨーロッパ宿泊者専用チェックイン

ホテルヨーロッパ宿泊者は、クルーズーチェクインが可能です。
ホテルヨーロッパ宿泊者専用のクルーザーに乗ってホテルの入口までいけます。

チェックインクルーズ時刻 15:00、15:30、16:00、16:30、17:00、17:30
チェックアウトクルーズ時刻 9:00、9:23、9:45、*10:00、10:23、10:45、11:23、11:45
発着場所
【チェックインクルーズ】
ウェルカムゲート(入国)〜ホテルヨーロッパ ポンツーン(桟橋)

【チェックアウトクルーズ】
ホテルヨーロッパ ポンツーン(桟橋)〜ウェルカムゲート(入国)

通常のクルーザーと同様にウェルカムゲートから乗ります。
宿泊者以外のクルーザーはめっちゃくちゃ混雑していて、待ち時間は随分ある感じでしたがホテルヨーロッパ宿泊者専用はほんの数組でした。

とにかく夜景が最高に綺麗なのです

こちらのクルーザーに乗ってホテルに向かいます。

途中、夜景がとっても綺麗に見れました。
この景色が本当に最高なのです。






船は外のデッキに座りました。この時期、寒くなる前ギリギリ夜でも外のデッキは大丈夫な気温でした。
夜景を堪能したい方は是非外のデッキをお勧めします。

ホテルヨーロッパ宿泊者のみが見れる景色。ホテルのゲートをくぐって、船着き場までの景色は本当に何とも言えないくらい美しいものでした。

ママ
ママ
一緒に乗っていた若い男性が、なんだこのホテル!!めっちゃくちゃ良い!!!と興奮気味に言ってたよ。その気持ち、分かる!!

このクルーズチェックイン、ウェルカムゲートからの最終便は17:30。今の季節はこの時間がお勧めです。

因みに、夜景は全て先日購入したSonyのミラーレス一眼で撮りました。

これ、最近は常に旅行に持ち歩いています!
ミラーレスは案外コンパクトなので、ママでも持ち運びに苦にならないですね。何より撮った写真を見るとやっぱりちょっといいカメラはいいなぁ、と思います。

迷ったらダブルズームレンズキットの方をお勧めします。

花火はどこで見る?

今年初花火!興奮しました

この日は久しぶりに花火が打ちあがる日らしく、入場ゲート入ってすぐのところに有料の観覧席チケットが売ってありました。

「みんなの花火」観覧席情報

参考までに、当日の座席配置や観覧席のお値段です。

私たちは、ホテルヨーロッパから近いウォーターマークホテル前会場の一番安い席(一人2,000円)を購入しました。

事前に座席確認のため下見に行ったのですが、会場はこんな感じです。

一番海側がSSブロックで一人5,000円。Aブロック以外の席は4,000円と家族全員となるとなかなか高額。

 

私たちはこのあたりの席でした。

ソーシャルディスタンスばっちりな距離。
通常時ならば、この倍の椅子は並べられただろうな、と思います。

SS席とA席の差は一人3,000円ですが、正直空に打ちあがる花火だし、打ちあがる方向に障害物は無いし、ソーシャルディスタンス保たれていて、前の人の頭とか全然気にならないので、金額の差ほど席の差は無かったと思います。

ウォーターマークホテルのレストランからも見れたのでは?と思うので、案外特等席だったかも。

有料席はかなりお勧め。とにかく素晴らしい花火でした

花火は20時から30分の予定でしたが、大幅に予定時間をオーバーし終了は20時45分ごろだったと思います。

今回の花火、二部構成で一部は九州の花火師11社による共演、二部は医療従事者への感謝の花火。
一部も素晴らしかったのですが、とにかく二部の花火は本当に素晴らしかったです。

花火でこんなに感動したのは初めてです。やっぱり座ってゆっくり見る花火はいいです。本当にお勧めします。



一点残念だったのは、上空の風がほとんど無かったのか煙が残ってしまったことです。

ただ、二部の花火は角度が変り、まるで真上から落ちてくるよな花火の連発で写真を撮る余裕すらありませんでした。
とにかくただただ素晴らしかった!!!感動です。
ハウステンボスの花火は本当にお勧めです。

子連れの花火大会注意点は

今回は、座席を購入したとはいえ、11月中旬の寒空の下の花火大会。急に参加を決めたこともあり万全の体制とはいきませんでしたが、最低限の寒さ対策はしていきました。
冬時期にいつも旅行に持っていくのはこちら

このブランケット、娘が産まれたときに購入しました。6歳の今でもかなり重宝しています。

12月末にも花火があるらしいので、カイロ&ひざ掛け&ヒートテック等は必須ですね。

花火終了後、

むすめ
むすめ
ママ!トイレ!!!

子連れあるあるですね。花火開始前にも行ったのですが、寒空の下に1時間近くいたので仕方がないです。
たまたま私たちの席からトイレは近かったのですが、事前にトイレの場所を確認しておくことをお勧めします。

ママ
ママ
今回の会場から、宿泊していたホテルヨーロッパは徒歩2~3分とかなり近く花火後は苦なくホテルまで帰れました。出口まではかなりの距離があるので、ホテルヨーロッパに宿泊して良かった!

子連れは、場内のホテル宿泊を全力でお勧めします。

正直、ホテルアムステルダムかホテルヨーロッパかかなり迷いました。
今回、花火鑑賞があったので結果的にはホテルヨーロッパで良かったのですが、次はアムステルダムにも泊まってみたいです。

夜のハウステンボス・・・とにかくイルミネーションが綺麗

写真多めで紹介します

花火終了後、娘を夫に託し、私はイルミネーションとクリスマスマーケットへ。

ママ
ママ
クリスマスマーケット、絶対に行きたかったの!



この写真、右がホテルアムステルダムです。アムステルダム広場のイルミネーションも素晴らしかったです。

クリスマスマーケットはこちら



クリスマスの雰囲気がワクワクしますね。
ゆっくり楽しみたかったのですが、お部屋の鍵が一つしかないので、夫と娘がお風呂に入る前までに帰らねば!!と思うとゆっくり見れず・・・。




夜のホテルヨーロッパも綺麗ですね。

何だか、綺麗ですね・・・としか書いていない気がしますが、とにかく綺麗でした(笑)

つづく